カバラ数秘術のBlog3

数秘33の数秘術カウンセラーによるブログです。数秘術や宿曜の他、色々書いています。

安らかな死を迎えるためのスピリチュアリズムによるヒント(最終回)


こんにちは。

別館ブログで連載していた、「肉体の死を迎えた時、何が起きるか?」シリーズ。

最終回をUPしました。



(第四回)安らかな死を迎えるため今からすべきこと



よろしければご覧になってみてください。
信じる信じないは別として、"知っておいて損はない" (笑)、情報と思います。


(第一回)臨終の際、身体に起きること

(第二回)意識が無くなる間に起きていること

(第三回)死後に激しい苦痛が襲うケース(自死の場合他) 




****



ところで、スピリチュアリズムを知ることの意義や良さはいくつもありますが、中でも一番は、「自分にも人にも優しくなれること」なんじゃないかなと私は思っています。


そもそも私が関心をもったのは、子どもの頃から何度か霊を目撃したり、触ったり等々の経験があったから、なんですね。
ちなみに、私が見た霊の多くは、白いもやや水蒸気のようでした。
顔も輪郭も煙のようにぼんやりしてます。


けれどちゃんと「動いてる」。
部屋の天井を何体もクルクルと飛んでいたり(成人後仕事先で。その時一緒にいた人たちも目撃)、ふわふわと軽くスキップするみたいに歩いていたり。


会ったこともない祖母にも、その祖母のお葬式の時に会って "話をした" こともあります。


とにもかくにも、「あれはいったい何?!」
そして、「霊がいるなら死後の世界も絶対にあるはず」


それからです、スピリチュアリズムのことを調べ始めたのは。

なのでもしもそうしたこ体験をしていなければ、本気で関わらなかったでしょうし、みなさんと同じように怪しんでたと思います(笑。



f:id:kabbalah-suuhi358:20200730163322j:plain
https://unsplash.com/


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ