数秘術と宿曜 ケイサトウ

数秘歴20年&宿曜歴6年、数秘33のフォーチュンカウンセラーです

母を亡くすということ。


こんにちは。


最初にお知らせです。

note の 『31日分の誕生日リーディング』ですが、1日から10日生まれさんの分まで、加筆修正しました。


昨日以前にお買い上げくださっていたかたは、お手数ですが、お時間がおありの時にでもご覧ください。



note.com



****




さて、久しぶりに、軽めのエッセイを読みはじめました。


「ほっこりにこにこ。片意地はってがんばらない。自然に囲まれた暮らし系」。


そうした話に、とみに飢えている(笑)最近の私。



本当はまだ五木さんの本を読みかけなのですが、ちょうど図書館から入荷の連絡をもらって引き取りに。


表紙を眺めていたら無性に読みたくなって、我慢できずに、こちらに寄り道してしまいました。

「読みかけた本は(内容もこの感覚も忘れないうちに)最後まで読み切ってから次へ」、というポリシーを破ったのは今回が初めてかも(苦笑。



お年も、偶然静岡のご出身で富士にご親戚がいらしたことも、そしてこの本を執筆された2年前にお母さまを亡くされたこと。
共通項が多かったことも、後ろ髪を引かれた理由かもしれません。


それに、ほどほど田舎の、自然に囲まれた中で静かに暮らせる!なんて!!!
羨ましすぎる。
私の理想なんですよ。



五十八歳、山の家で猫と暮らす




内容など、こまかなことはまた今度。


読み進めていく中で、じんわりときた部分がこちら。
本から原文のまま、お借りします。


P103

都心に住んでいたときは毎日のように来客があって、それはそれで面白い日々ではあった。

が、五十代になってすぐ母も亡くなって、日常のすべてが変わってしまった気がした。

どんなにたくさん仕事をしても、もう褒めてくれる母はいないのだ



ハリウッドの女優、ゴールディ・ホーンがアクターズ・スタジオのインタビューで、母親を亡くした辛さをインタビュアーのジェームズ・リプトンに問われ、「褒めてくれる人がいなくなったこと」と答えていた。

最初の主演映画でオスカーを取った押しも押されぬ大女優がそんなことを言うのか、と虚をつかれた心持ちになった。


そのインタビューを見たときまだ母は元気だったが、ほんのりと、自分もそんな境遇にいつかなるのだろうか、と思ったことを覚えている。




P120

なんとしても片付けなければと思い詰めていた頃は、「亡くなった親の家を片付ける」ことがテーマの本を何冊も読み、なんとか気持ちを楽に片付けられる方法はないかと探ったこともあった。

が、そんな楽な方法はない、ということがわかっただけだった。


もちろん、それがわかったということは、多くの人も同じ悲しく辛い経験をしているのだ、と知ることができたことでもある。
その点では得るものがあった。


ほかにないこの辛さを安易に回避したら、逆にあとで何倍にもなって返ってくるかもしれない。
ここは踏ん張って立ち向かわなければいけないのだろう。



誰もみな、泣きながら大切な親の荷物を片付けてきたのだ。
自分だけ逃げるのでは情けないではないか。


ただ、すぐ始めるのは心の負担が大きすぎるから、少し時間を置くことにしたのだった。
それが許される状況なら、そうしようと決めたのだ。




平野さんのこのご心境。
心細さや葛藤は、いたいほど、共感できました。



悔しいこと、つらいこと、腹立たしいこと、不安でしかたがないこと。
山ほどあって、でもそれでも「負けるもんか」と自分で自分を鼓舞しながら歩いていく。
毎日が自分(弱さ)との闘い。


そんな風に頑張っていることを、何もいわなくてもわかってくれ、(努力を認めて)褒めてくれる人、かばってくれたり慰めてくれた人が、母親という存在ではと私も思います。


自分の愚痴や弱音を、嫌がることもなく、そんな自分を愚かだと見下すこともなく。
親身になって聞いていてくれたたった一人の人が、この世からいなくなってしまったことの、なんともいえない喪失感や心細さ。



困った時に金銭や実質的な援助とか。
何かをしてもらえる期待より、私は、こうした話し相手になってくれていたことのほうが、何倍も何十倍も、ありがたかったです。

これこそ、お金にはかえられないもの(人、愛)、でした。



うちも、父が亡くなって18年、母は2年が経ちました。

父はさすがに "良い思い出化" していますが、母への思慕はさほど変わりません。

ただ、去年よりは思い出した時の悲しみが、小さくなっている気がします。


けれどこの悲しみやさみしさはたぶん、あちらで母と再会するまでは、決して消えることはないだろうと思います。



それではまた。
今日も一日、あなたが、笑顔で過ごせますように。



f:id:kabbalah-suuhi358:20200912103702j:plain
unsplash.com




励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ