数秘術と宿曜 ケイサトウ

数秘歴20年&宿曜歴6年、数秘33のフォーチュンカウンセラーです

(数秘と宿曜) 大坂なおみ選手は生まれつきのスターな人


こんにちは。


最初にお知らせです。

note の 『31日分の誕生日リーディング』ですが、1日から10日生まれさんの分まで、加筆修正しました。

今月11日以前にお買い上げくださっていたかたは、お手数ですが、お時間がおありの時にでもご覧ください。



note.com




****



大坂なおみさん、全米OPで見事優勝をされましたね!

おめでとうございます!



昨年はご自身を取り巻く環境や人、立場ががらりと変わったようですし、次への期待のプレッシャーも大きかったとか。
それでは思うような結果を残せないのも当然で、ご本人も不本意だったのでは?と思います。

ですがそんな試練を乗り越えて、見事返り咲き。
良かったよかった。



久しぶりに見た大坂選手は終始落ち着いている様子で、メンタルが強くなったなぁと私も感じました。

が、この「メンタルの強化」。
大坂さんの生まれ持った "命" には、一二を争う、大切なテーマや課題だったんですね。



大坂選手は、1997年10月16日生まれ。

数秘は、過去- ライフパス ― 未来(課題)

宿曜は、昴宿で木曜生まれです。



昴宿さんは、(うまれた時間によりますが)、神経が高ぶって興奮しやすい=キレやすい ところがあります。
とはいえそれは、感受性が強い、というのとはまたちょっと中身が違うような気がします。
身体の、体質(全身の神経?)が敏感で過敏、といったイメージです。

なので、「落ち着いていられない、じっとしているとなぜかイライラざわざわしてくる」といったことが、始終ではないものの、急にしかもぶわっっと一気に起きやすそう。


あぁ、そうだf:id:kabbalah-suuhi358:20181122152106g:plain
たとえば、急に背中が痒くてしかたなくなって、それでも最初のころは涼しい顔をして我慢できている。
が、そのうちかゆみがピークになって、急に勢いよく席から立ち上がったかと思ったら、「痒いっ!」と叫びながら猛烈と激しく背中をかき始める。
でも書き終わったら、別人のように、穏やかでおとなしく、温厚な人になっている。
といった、反応(変化)ににていると思います。



いずれにしても、昴宿さんたちが運を開いていくためには、「メンタルの安定や強化が欠かせない」、というのが通説に。
そしてこの「宿題」に取り組んだ大坂選手はこうした成果を手にされたのだろうと私は感じました。



もちろんこの課題は、数秘術の未来数「8」とも重なります。
(とはいえ、一つの数字はいくつかの特徴や象意がありまして、それぞれのお誕生日によって、どの象意が該当するかは異なります)

大坂選手の場合はというと、『8のように鋼の精神、冷静さを鍛えたほうがいい』、と読み取れます。



ちなみに、情念の7は、精神的に弱くてもろく、気分や感情の移り変わりも激しく。
そこで、態度も生活も、不安定気味になりやすいです。
しかも大阪さんの場合は、過去と現在の数が両方とも同じ7さん。
ですから「7」の特徴はより強く出やすいはずと思います。

であればやはり、数秘8が得意とすることが大阪さんもできるようになれば、彼女がもって生まれた幸運や運命の歯車がきれいに回り出す、ということに。

しかも今年は近距離の「親」の年。
周りにいらっしゃるみなさんのサポートや応援も、大きな力に。
という恵まれたタイミングでした。



****



そしてさらに、最近の大坂さんで、もう一つ気になった点があります。
それは、積極的に、けれど理性的に、人種差別に抗議されていたこと。

そのアイディアや行動を私は、「さすが昴宿さんだ」と思いながら拝見していました。



昴宿(ぼうしゅく)は、宿曜占星術の27タイプの宿星(本命星)の中の、一つです。

"宿" の前の一字は、この宿星の特徴を一言で象徴するもの。

大坂選手の場合は、昴(すばる)のような生き方や性格の持ち主さん、というとらえ方になります。

(ただ、これは私独自の意見なのですが、宿の特徴が顕著に出やすいのは、一生のうちの途中まで。その後はだんだん薄れてきます。 その宿らしさも、運命傾向も。なので60歳くらいには、大坂選手の性格や宿運は、いまほど、昴宿さんらしくなくなっているだろうと思います)



すばるは、冬の空に見られる、プレアデス星団の和名 だそうです。
肉眼で見ると一つの星のように見えますが、実際にはいくつもの星がまとまっているのだそうです。


ということで、よく晴れ渡った冬の夜空に、キラキラと強い光でその存在感を放つ、すばる。
しかも、仲間と一つになって。

見た目は、満点の星たちの中でもひときわ美しく、華やかな、トップ "スター" 。
宿曜でも、昴宿さんたちは、「王様や女王の星宿」、とも言われています。

(これについては、その人の雰囲気や、実際の振る舞いか、あるいは社会的な役割や地位がそう約束されているのか。解釈はいくつかできると思います)



私が知る昴宿さんたちも、(特に容姿とか見た目より)ライフスタイルや人生(活動)の中身が豊かで、華やかで、他より抜きんでていることが多く、なのでみなに羨ましがられたり慕われています。


また、寒さに凍える冷たい夜空に、ひときわ美しく輝くすばるは、不安で心細くなっている人たちを勇気づけてくれる星だなと思うんですね。
そして道にさまよう旅人にとっては、あたかも、あなたの "道"(未来や希望) はこっちだよ!、大丈夫だよ!私についてきて! と指し示してくれているような。。。



今回の、大坂選手の、プレイで魅せながらも同時にさりげなく人種差別への抗議をしてきたやり方。
そしてもっといえば、そうした世間の風潮や変化の中で一段と人目をひく場所に立って、リードしていっている様子。


こうした行動は、昴宿にとっての理想のありかたを実現されているようにも見受けられました。
そして、数秘でも、過去とライフパス数が両方とも7さんということで、差別など、社会問題への関心の高さがここにも表れていると思います。



ちなみにオバマさんも同じ昴宿さん。
心を打つ名言や行動で、大衆の心を動かし、そうして世界を平和へ導いていこうとしたという点で、私の中ではお二人が重なってみえます。

広く影響を与える人、インフルエンサー。



****



ということで、大坂さんにインスパイアされて、いろいろと、考えを巡らせている私です。


大坂選手、あらためて、おめでとうございます!
明るいニュースをありがとう、です。



f:id:kabbalah-suuhi358:20200913171738j:plain
unsplash.com




励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ